スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
DSC_2585.jpg

夫の先輩のMさんは、美味しいモノにお詳しく、お会いする度に何かしら珍しい美味しいモノをくださいます。

上の写真は八海山酒粕で作られた粕汁の缶詰。
粕汁の缶詰? とちょっと疑っていたのですが(ごめんなさい)、これがとても美味しいのです。
お麩が沢山入っていて、食感も楽しい。
一缶でたっぷり3~4人分くらいの分量です。




くいしん坊 2018/01/26(金) 18:33
昨夜開催の『キッコーマン料理講習会・体を温める台湾の家庭料理』にご参加の皆さま、
凍てつくような寒さの中、お越し頂きまして、ありがとうございました。

実は、講習会スタート1時間前の夕方5時半頃、こんなやり取りがありました。


(沼口)「こんなに寒い日に皆さん本当にご参加下さるのでしょうか?」

(講習会担当のSさん)「今日は本当に寒いですからね、インフルエンザも流行ってますし、夜の講習会は会社帰りの方が多く、お仕事終わらず、申込まれてもキャンセルの方もいらっしゃいます。この講習会は会費も当日頂くので、時間になってみないと正直わからないのですよ。」

(沼口)「えええっー!? そうなんですか? キッチンスタッフの皆さんが既に60人分仕込んで下さってますよね? 私、本気で不安です。」


その時、私の頭をよぎったのは、新橋駅前で「台湾スープいかがですか~?
体温まりますよ~。」と、サラリーマン相手にスープを売る自分の姿でした。


が、予想に反して、
本当に多くの方がお越しくださいました。
有り難かったです。
こんな寒い日に。


キッコーマンスタッフの皆さまも本当にありがとうございました。


謝謝。











ダイアリー 2018/01/25(木) 20:38
DSC_2631.jpg

寒いですね。

今夜はちぢみほうれん草で常夜鍋。
これを食べるといつも思うのですが、このお鍋には絶対にほうれん草! 小松菜や白菜では成り立たない味。

そして、余計なものは極力入れないのも美味しさの秘訣?

ほうれん草をモリモリ食べると元気になります。
ポパイのように。
ダイアリー 2018/01/21(日) 21:58
台湾から帰国してすぐに、以前お世話になっていた編集者のAさんが仕事の打ち合わせに来てくださいました。

Aさんとお会いするのは、3年5ヶ月ぶりです。
彼女は在籍していた編集部が解散になり、その後、学校に通ったり、会社勤めをしたりという時間を経て、フリーランスになられたそう。

最後にお会いした日、「必ずまた会いに来ますよ」と言ってくれました。

そして、その言葉通り、本当にまた会いに来てくれたのです。

優秀で、まっすぐな性格のAさん。
この嬉しい再会を機会に、これからまた永いおつきあいができたら、と願っています。



ダイアリー 2018/01/19(金) 14:33
DSC_2248.jpg

今回の台湾でショックを受ける程に美味しかったのは、『江家羊肉店』のお料理。

羊肉鍋(山羊)、茹でた羊バラ肉、炒めたモツ、
どれも新鮮で全く臭みがなく、さっぱりしていて、言われなければ何のお肉かわからないくらい。

お鍋のスープも上品で牛や豚には出せないだし。

台湾桃園空港から車で30分くらいの場所にあります。
まわりは街灯も少ないかなり静かな場所なのに、開店と同時にお客さんでうまっていきます。

場所が場所なだけに、お値段もリーズナブルなのだとか。

空港からタクシー使っても行く価値アリです。
但し、予約をお忘れなく~。


台湾生活 2018/01/16(火) 22:02
_20180115_135600.jpg

新竹の昔からある石焼きとうもろこし屋さん『石頭郷』は、もちもちの美味しいとうもろこしがない日はお店を開けないのだとか。

味は三種類、
私は沙茶醤を塗ったものをいただきました。
とうもろこしの甘みとよく合います。



DSC_2416.jpg
台湾生活 2018/01/15(月) 14:00
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。