宮崎県の『オーガニックファーム綾』さんのサイトのレシピリレーに参加させて頂きました。

お題は、長ねきを使った台湾料理。
台湾は長ねぎはないのであくまでも、風(ふう)。


https://vege8.net/recipe/yuki-numaguchi
ダイアリー 2018/04/25(水) 14:56
DSC_3239.jpg

長ねぎは冬が旬と思いこみ、
それ以外の季節に積極的におかずとして料理することはなかったのですが、
無農薬の新鮮で軟らかい長ねぎを手に取り、思い込みはいけない!と思いました。


『長ねぎのくたくた煮』

(今回は日向夏と一緒に煮ました)

長ねぎ2~3本を5センチ程に切り、鍋に敷き詰め(重なっても大丈夫)、チキンスープをかぶるよりやや多めに加え、沸騰後、白ワイン少々、ローリエ(あれば)、粒胡椒少々、日向夏スライス適量(なくてもOK、または国産レモンでも)を加えて、蓋をして弱火で葱がくたくたになるまで煮て、塩少々で味をととのえる。



いただく時にオリーブ油をかけてもおいしいですが
煮汁とマヨネーズをよく混ぜてソースにすると
ビストロで出てきそうな一品になりますよ。

熱々、常温、冷たくして、
どれもおいしいです。なぜかホワイトアスパラガスの味に近づく感じ。
新鮮な長ねぎを使うのがポイントです。


お試しあれ~。

ダイアリー 2018/04/19(木) 12:07
昨日、今年最後の味噌教室が無事に終わりました。
ご参加の皆さま、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。


実はとても嬉しいことがありました。

「波よけ通りキッチンで味噌教室がなかったこの2年間、他の味噌教室に参加しましたが、ここのが断然美味しいので戻ってきました。」と言って下さった方が、3名いらっしゃいました。

本当に嬉しいお言葉です。

が、私たちの教え方がイイからね、などという事では全くなく(笑)、

10年程前に味噌作りの極意を教えて下さった伊藤先生、
少量生産の美味しい米麹、上質な国産大豆、
そのお陰で美味しい味噌が出来上がるのだと思います。

そして、波よけ通りキッチンとしてどうしても譲りたくない事が一つだけ。

それは、茹でた大豆を機械を使って切り潰してしまわず、すり鉢ですりつぶすこと。
これは作られる皆さんの力と根気のいる大変な作業なのですが、刃物を使わず潰した美味しさがあると信じています。



来年もまた味噌教室開催します。
(今年は大きな圧力鍋を2つ買い足してしまいましたし~)

どうぞよろしくお願いいたします!

ダイアリー 2018/04/15(日) 17:49
スタイリストの大原久美子さんが『週末香港、いいもの探し』(誠文堂新光社)を出版されました。

大原さんのモノを見つける眼は凄いんです(今さら私が言うまでもありませんが)。

浅草で、築地で、合羽橋で、台湾で一緒に歩いて同じ方向を見ているはずなのに、
お店の棚の下のほうからそーっと取り出して「これ、可愛くないですか~?」という雑貨たちには、いつもキュンとして驚かされます。
いったい、どこにそんな素敵なものが…

そんな大原さんが長年香港に通い続けて探した雑貨がぎゅっと詰まった素敵な本です。

読み終えるとすぐに香港に行きたくなりますので、
お気をつけ下さい。


その大原さんに誘われて、7月に2日間、『香港 台湾イベント』を開催することになりました。
香港、台湾の雑貨販売、ワークショップ、台湾ミニカフェの予定です。

スケジュール、場所が決まりましたら、またお知らせさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

DSC_3852.jpg
ダイアリー 2018/04/10(火) 13:33
インスタグラム、
ゆっくり始めてみました。

ダイアリー 2018/04/09(月) 17:37
DSC_2982.jpg

上から(ココナッツゼリー)、(かぼちゃとココナッツのプリン)、(バナナ、ジャックフルーツ、アーモンドのアイス)。

2018-03-12-12-38-02.jpg

下がココナッツジュース、表面がココナッツミルクの二層のゼリーは衝撃的な美味しさでした。
実から取り出してすぐのココナッツジュースをゼリーにしているのか、透き通ったフレッシュで優しいココナッツの味と喉ごしがたまりません。

ダイアリー 2018/03/14(水) 00:52