昨日正午で築地場内市場が閉場。

長靴姿で泣きながら歩くお帳場のお姉さん、
大きな花束と発泡スチロールを抱えて場内をあとにする仲卸さん。

波除神社の横では移転に反対する人たちの最後の演説。
「最後に一言だけ言わせてください。今まで築地で働いてくれた人、築地を守ってくれた人に心から感謝します。ありがとうございました」。



築地に憧れ、市場の近くで暮らしたくて、17年前、埼玉から引っ越してきました。
食のワンダーランド築地は、やはり特別なところでした。
市場だけでなく、街自体が面白かった。


今は切ない気持ちでいっぱいですが、(豊洲に移って正解だった)と思える日が来るといいなと願っています。

それに、場外市場があります! 観光客も増えていますが、良いものを扱うお店、たくさんあります。


築地が食文化の街として生き続けますように。
そして、豊洲が新しい時代の市場となりますように。

いつになく蒼い隅田川を眺めながら、ぼんやりとそんなことを思いました。

20181007-114135.jpg
ダイアリー 2018/10/07(日) 10:42
20180904-174858.jpg


しばらくキッチン便りをさぼっていました。

さぼり癖はいけませんね。


今日のまかないランチは、チーズトーストにアルファルファ、ミニトマトのサラダ、つるむらさきの花のおひたし。
ランチというより、(おしのぎ)といったほうがしっくりする程度の軽食です。

ダイアリー 2018/09/04(火) 17:46
9月10月の毎週土曜日、テレビ『キューピー3分クッキング』で台湾小吃をご紹介させて頂くことになりました。

4年ぶりの3分クッキング、またまた緊張しております。(何しろ、手と口を同時に動かすのが不得意なのです。できることなら、作るだけ、しゃべるだけ、どちらかが有難いのですが。笑)


今回、『台湾小吃』(台湾のおやつ、軽食)のお題を頂き、台湾ラバーとしてはとても嬉しかったのですが、
台湾で作る時と違い、手に入らない食材、味の違う調味料もあり、レシピを作るのに少し苦労というか努力をしました。
また、台湾での本来の作り方だと手間がかかりすぎるものは、できるだけ家庭で作りやすいレシピにアレンジし、でも、味の上でここだけは譲れないという部分は手間はかかるけどレシピに入れたりと・・・。


番組を観て下さった方が、「台湾に行ってみたい」、「また台湾行きたい」、「作ってみたい」、「食べてみたい」と思ってもらえるように、収録頑張ります!

3分クッキングの9月号のテキストも販売になりました。
久保原さんの穏やかで雰囲気のあるスタイリングと榎本さんの写真が素敵です。
テキストもご覧頂けたら嬉しいです。


あ、また長くなっちゃいましたね。スミマセン。



沼口ゆき







ダイアリー 2018/08/20(月) 13:52
少しだけ秋の気配? そんな1日でしたね。


さてさて、
明日の10時より11月開催の台湾ツアーの受付スタートです。
どうぞよろしくお願い致します。


今回2泊する新竹のことを少しお話しますね。

新竹ビーフンの新竹と言えば、「はい、はい、その新竹。」と思う方も多いのでは?
もちろん、他にも美味しいものがたくさんあります。

ビーフンと同じくらい有名なのが(風)です。
バイクの後ろに乗せてもらうと時々風で飛ばされそうになり、ちょっと怖いんですが、地元の人はこの風に合わせながら上手に運転するのです。
その風のおかげで、ビーフンが乾燥できたり(今は機械乾燥が主流ですが)、柿が干せたり、台北に比べ湿気も雨も少なく、気候が穏やかなのです。
車を30~40分走らせれば山があり、自然が豊かなのも好きなところ。

駐在の多くの方は「住むなら新竹」と言います。
私は台北も大好きですが、生活するにはちょうど良い街なのかもしれません。


と、言いながら、私もまだまだ知らない街だらけ。
ただ、新竹に行くたびに「おかえりなさい!」と言ってくれる友人がいっぱいいて、
その友人たちが皆、地元を愛していて、気が付いたら私も新竹が大好きになっていました。

その大好きな新竹と新竹ならではの美味しいものをご一緒したいというのが、今回のツアーの1番の目的です。











ダイアリー 2018/08/18(土) 23:16
残暑お見舞い申し上げます。

連日の猛暑から少しは楽になったものの、まだまだ暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか?

お盆休みでご帰省、ご旅行の方も多いのではないでしょうか?


私、沼口は背中を捻挫し、引きこもりの毎日です。笑。
いつ捻挫したのかがわからない。 かなり笑えます!


このホームページのトップページでもお知らせ致しましたが、次回の台湾ツアーの日程が決まりました。
7月に台北、新竹でじっくり下見、現地の台湾人のグルメ達とも連日プランを練りに練って、新竹のグルメガイドが1冊作れるのではないかという程、食べ歩きました。

そして、今回の現地での料理教室の先生は、私が尊敬するお料理上手なお母さん。
お庭で野菜や果物を育て、漬物はすべて手作り、鶏も育てています。
食材にこだわり、化学調味料や添加物のあるものは使いません。
レストランでは食べられない極上の家庭料理です。


話が長くなりそうなので、今日はこのへんで。


またこの『キッチン便り』で内容をお話しさせていただきますね。

2019年は台湾ツアーは開催の予定がないので、2018年ツアー、かなり張り切っております!
今回は初の3泊4日、少しスケジュールに余裕を持たせ、盛り沢山ながらもリラックスできるツアーにしたいと考えています。

どうぞよろしくお願い致します!


ダイアリー 2018/08/12(日) 11:16
週末の『香港台湾イベント』がおかげさまで無事に終了致しました。

二日間ともうだるような暑さの中、たくさんの方にお越し頂きまして、
本当にありがとうございました。
感謝以外の言葉が見つかりません。

初日のお楽しみ定食をお目当てにいらして下さったのにお席がなかった方、
商品レジで長時間お待ちいただいてしまった方、本当に申し訳ありませんでした。

この場を借りてお詫び申し上げます。

ご迷惑をおかけしながらでしたが、
私たちとしましては香港・台湾の面白さ、食の豊かさをお越し頂いた皆様と共有することが出来た事に幸せを感じています。

ありがとうございました。


大家謝謝。
そして、再見。



20180723-211857.jpg
ダイアリー 2018/07/23(月) 21:19