スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
DSC_3239.jpg

長ねぎは冬が旬と思いこみ、
それ以外の季節に積極的におかずとして料理することはなかったのですが、
無農薬の新鮮で軟らかい長ねぎを手に取り、思い込みはいけない!と思いました。


『長ねぎのくたくた煮』

(今回は日向夏と一緒に煮ました)

長ねぎ2~3本を5センチ程に切り、鍋に敷き詰め(重なっても大丈夫)、チキンスープをかぶるよりやや多めに加え、沸騰後、白ワイン少々、ローリエ(あれば)、粒胡椒少々、日向夏スライス適量(なくてもOK、または国産レモンでも)を加えて、蓋をして弱火で葱がくたくたになるまで煮て、塩少々で味をととのえる。



いただく時にオリーブ油をかけてもおいしいですが
煮汁とマヨネーズをよく混ぜてソースにすると
ビストロで出てきそうな一品になりますよ。

熱々、常温、冷たくして、
どれもおいしいです。なぜかホワイトアスパラガスの味に近づく感じ。
新鮮な長ねぎを使うのがポイントです。


お試しあれ~。

ダイアリー 2018/04/19(木) 12:07
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。