スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

昨日、今年最後の味噌教室が無事に終わりました。
ご参加の皆さま、大変お疲れ様でした。
ありがとうございました。


実はとても嬉しいことがありました。

「波よけ通りキッチンで味噌教室がなかったこの2年間、他の味噌教室に参加しましたが、ここのが断然美味しいので戻ってきました。」と言って下さった方が、3名いらっしゃいました。

本当に嬉しいお言葉です。

が、私たちの教え方がイイからね、などという事では全くなく(笑)、

10年程前に味噌作りの極意を教えて下さった伊藤先生、
少量生産の美味しい米麹、上質な国産大豆、
そのお陰で美味しい味噌が出来上がるのだと思います。

そして、波よけ通りキッチンとしてどうしても譲りたくない事が一つだけ。

それは、茹でた大豆を機械を使って切り潰してしまわず、すり鉢ですりつぶすこと。
これは作られる皆さんの力と根気のいる大変な作業なのですが、刃物を使わず潰した美味しさがあると信じています。



来年もまた味噌教室開催します。
(今年は大きな圧力鍋を2つ買い足してしまいましたし~)

どうぞよろしくお願いいたします!

ダイアリー 2018/04/15(日) 17:49
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。