スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
DSC_0331.jpg

東京ほどでないものの、台湾も少し寒くなってきました。
温かいスイーツの美味しい季節です。

焼杏仁に紫米、タロ芋団子、白木耳をトッピング(沈むのでトッピングとは言わない?)したら、
杏仁の白が美しい藤色に変わりました。


優しい味と優しい色に癒されるおやつタイム。


台湾生活 2018/12/19(水) 15:01
夫の父(以下、お父さん)が台湾に行ってみたいと言いました。
国内旅行もほとんどしないお父さんがです。

ならば、と二泊三日の台湾旅行を計画。

夫と3人で盛り上るかなあとの心配よそに、
お父さん、好き嫌いなく何でも食べる食べる!
市場で知らない野菜や果物に興味津々。
食べたモノは全てメモ。
かなりアップテンションな旅でした。

私は次の仕事の準備でまだ台湾ですが、
無事に帰国したとの連絡があり、ひと安心!

またいつか一緒に来れたらいいなと思っています。



DSCPDC_0003_BURST20181216110130401_COVER.jpg
台湾生活 2018/12/18(火) 01:27
DSC_0194.jpg

夕方、台北到着。
久しぶりに晩ごはんは『人和園雲南菜』。

定番、グリーンピーススープや過橋麺は変わらぬ美味しさでしたが、ここのラー油、やっぱりイイわぁ。

「美味しいです!買いたいです!分けて頂けませんか?」とお願いしてみましたが、
「手作りなので、量が作れないのよ」とマダム。

残念。

ラー油の入った器もかわいい。


台湾生活 2018/12/16(日) 00:34
『波よけ通りキッチン、台北&新竹・小吃の旅』
お陰様で無事に終了いたしました。

ご参加の皆様、
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした(特に胃袋)。


お天気にも恵まれた、あっという間の4日間でした。

今回は新竹の友人たちが張り切って色々準備をしてくださり、
普通のツアーでは経験できないアイデア、また、素敵なホームパーティーを開いてくれました。

日本は(おもてなしの国)といわれますが、
本当のおもてなしというのは、(もてなす側が心から楽しんで、それがゲストに伝わること)なのだと学びました。

ご参加の皆さんにも台湾人のあたたかさが伝わったのではないかと思っておりますが、いかがでしたでしょうか?

私自身は、初めての新竹案内でちょっと緊張。
後になって、皆さんお一人ずつともっともっとお話ししたかったと、ちょっと後悔。
至らない点もあったと思いますが、皆様のご協力のおかげで無事に第4回ツアーを終えることができました。
ありがとうございました。


少人数ツアーのため、
今回ご参加頂けなかった皆様、ごめんなさい。

また次の機会にどうぞよろしくお願い致します。


やっぱり大好き、
台湾と台湾人!



台湾生活 2018/11/20(火) 13:36
DSC_5631.jpg

苗栗(ミャオリー)にある『聞香下馬』という食堂の鶏スープが絶品でした。

土鍋に炒めたたっぷりの生姜と丸ごとの地鶏、米酒(焼酎)、塩くらいの味付けなんですが、
6時間じっくり煮込むんだ鶏はほろほろでしっとり。
台湾のスープにしては、濃厚でしっかり塩味。
ご飯にかけて食べるのが正しい食べ方だそうです。

半分食べたところでキャベツとエリンギを加えて煮てくれます。
これがまたおいしい!


鶏スープは要予約、営業は昼のみ、月曜火曜が定休日。


これを食べるために台湾に行く価値アリ!

スープ以外のお料理も新鮮な食材で絶妙な味付け、
幸せなお昼ごはんでした。



沼口ゆき

台湾生活 2018/11/08(木) 00:08
DSC_5442.jpg

台中は『太陽餅』というお菓子が有名ですが、
日本人には賛否の分かれるところ。


でも、きっと何かあるに違いない!

ふらりと入った(雪花齋)というお店のシンプルなロールケーキがおいしかった。
卵たっぷりの薄いスポンジケーキにグラニュー糖をまぶして巻いただけの素朴なものなのですが、しっとりふわふわ。

日持ちが3、4日というのがお土産にできずに残念。

美味しいお菓子って日持ちしないものが多いですよね。



台湾生活 2018/11/03(土) 14:09
スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。